福永みつおブログ

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
      
≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

周南デザイン会議

周南の若いクリエイター12人のデザイン会議。
この会議、月に1回でも続けられたら何か生まれそうなんだけど...

若いクリエイターたち

デザイン文化は、ほぼその街の文化水準を表している。
自治体の機能が健全で活気のある街ほど、デザイン的整備が進んでいるのだ。

地方においてデザイン業で生きていくことは難しい。
広告は情報伝達の手段だったが、ちょっとしたコミュ二ティのイベント等は、
フライヤーではなくFacebook等のコンテンツに取って変わろうとしている。
新聞によると、スマートフォンの普及に伴いパソコンでwebを見る人も減少したらしい。

何もかも浅く広くで 深く浸透しない地方ほど、新しい価値観への転換が容易なのだ。

若いデザイナーが減少している。
美大やデザイン学校を卒業しても就職先は無く、ほとんどが異なる職種についてしまってるのが現状。
学校側もビジネスなので、“将来の補償はできない” と分かっていて学生を入学させている。
それならそれで時代の価値観に合わせて教育方針を変えるべきなのだが、
相変わらず古典的な授業をしているようだ。
話を聞く限りでは、一番重要なことを教わってないことに気付かされる。

今やデザインの授業に絵具もパソコンも要らないのだ。

表紙デザインのための「吹き出しカー」完成!

会社案内の表紙デザインは、吹き出し型の車を6つ並べたデザイン。
かわいい木製の車が必要だったので、重田秀徳(重田木型)さんに仕事をお願いしました。

表紙デザイン吹き出しカー

吹き出しカー制作

制作風景(場所:重田木工)

吹き出しカー完成

完成!かわいいのができました。ちゃんとタイヤも回ります。

重田さん、急なお願いに対応して頂き、ありがとうございました。
これから撮影し、デザインも最終段階へ!

会社案内パンフレット撮影風景

会社案内のための撮影 第二弾!
撮影のために休日出勤をお願いし、ミニカー400台で「FAN」の文字を作って頂きました。

FAN制作

FUN_イメージ

次はメカニックの方達にお願いし、工具や車の部品等で「TRY」の文字を作って頂きました。

TRY制作

TRY_イメージ

みなさんご協力ありがとうございました! 休日出勤させてごめんなさい!


会社案内パンフレット制作スタート!

県内外46店舗を抱える県内大手の学生向け会社案内の仕事を請けた。
企画、原稿、材料まったく無し!「学生向けの会社案内作って」の一言。
この規模の仕事は、ほぼ広告代理店が請けることが多い、個人レベルにしては大掛かりな仕事だ。

既に仕事を6本抱えている状態だが、2週間程度で16ページのパンフレットを制作する。
とにかくメンバーを揃えないと始まらない。
先方の社長や社員を取材、撮影するためのライターやカメラマンを探す。
今回やって見たいアイデアがあるが、この撮影は可成り危険だ!
なので、無茶なわがままにも絶えてくれそうな 木村ヨーシローさん にお願いすることにした。
取材を担当するライターさんがなかなか見つからなかったが灯台下暗し。
ときどき会っていた知り合いが、東京でライターしてたと言うのだ。イケメンライター藤本雅史(早稲田卒)!
職業の話をしたこともなかったので知らなかった。これで何とかスタートできそうだ!

パンフラフ案

まずは3人で企画会議。
何となく方向性が決まったところで、企画と簡単なラフ案を2日で制作。(写真と文章は全てダミーです)
ラフ案右上の「FUN」の文字は、各店舗にある車の模型(約300台)を使って制作し、
その下の「TRY」の文字は、工具や車の部品等を使って制作する。
文字は店舗スタッフやサービススタッフそれぞれが制作し、制作風景と完成した文字を上から撮影する予定。

取材

社長の取材・撮影風景。(計7人取材、14人撮影)                      (つづく)